★ためになる美容の豆知識コーナー【八王子美容室 seek】

2016年12月19日

こんにちわ、佐藤です。
よくサロンワークでお客様に相談される

【加齢とともに起こる髪の変化とは?】です。
毛髪の美しさを保つために、様々な研究の変化が行われているなかで、

加齢による、ツヤの減少をはじめとする髪の変化がなぜ起こるのか未だにわかっておりませんでした。しかし、ミルボンはSpring8を使用して、研究してまいりました^_^

 
まず、
加齢とともに変化する毛髪内タンパク質の疎水化についてお話します。

「毛髪内タンパク質の疎水化とは?」

 

加齢に伴う、毛髪内の変化の徹底的な研究の結果、

毛髪内のタンパク質が疎水化しているという事実が、今回初めて明らかになりました。

タンパク質の疎水化について詳しく説明していきます。

 

 

 

まず、ここでいう「毛髪内タンパク質の疎水化」というのは、タンパク質が水に溶けにくくなっていることを表します。

タンパク質科学の分野では一般的に、タンパク質が疎水化すると、タンパク質同士が凝集しやすくなると知られており、今回は毛髪内でも同じような現象が起きていると考えられているため、

凝集を抑える分子について調べました。

 

 

研究結果として、

【ビタミンB6 】がケラチンと最も強く相互作用することがわかりました。

さらに、ケラチンにビタミンB6を添加することが、ケラチンの凝集の抑制に適していることがわかりました。

ちなみに、ビタミンB6がタンパク質の凝集を抑えるメカニズムについては、これまでの研究ではわかっていませんでした。ミルボンさん、凄いですねぇ~(≧∇≦)

【オージュア・タイムサージ】はビタミンB6配合で、疎水性タンパク質を浸水化させ、毛髪内部の水分保持力を高めて、内部がしっかり詰まった髪へ導きます。

トレンドスタイルは、美しい髪から(^ ^)

product_lineup_01

 

カウンセリングを大事に、素敵なヘアスタイルをご提案します(^O^)/
必ず、可愛くします(≧∇≦)ご指名・ご来店お待ちしておりますm(_ _)m

★オージュアソムリエ  佐藤 悟★

コメントを残す

投稿者