エイジングケア

2016年12月19日

【エイジングスパ】はなにがいいの?

って方ご参考に☆

年齢とともにボリュームが出しにくくなる要因として、地肌の潤い。厚みの低下、毛細血管の
萎縮があげられます。(エイジングスパ)ではマッサージとともに、健やかな地肌環境に
導き生き生きとした髪の美しさを育みます☆
【年齢に伴うヒアルロン酸量の減少】
地肌のうるおい、やわらかさと厚みに大きく関係するヒアルロン酸の量は
年齢とともに減少し始めます

エイジングスパでは
ヒアルロン酸の構成成分である保湿成分グルコサミン
が、うるおいのある健やかな状態へと導きます

もう一つの要因としては

女性ホルモン量の低下に伴う
欠陥債ボ応増殖遺伝子『VEGF-A』の減少☆彡

年齢とともに女性ホルモンが減少します☆
すると毛包周囲に毛細血管を太く張りめぐらせる働きのある遺伝子
の量が減少します

『VEGF-A』の量が減少すると毛包周囲の毛細血管が萎縮し
髪の成長に必要な栄養の不足につながります

それを治す要素はこちら☆彡

カンゾウ葉エキスで地肌を保湿するとともに
有効成分の働きで髪の成長を促進します☆

いかがでしたでしょうか?
これからも潤いのある綺麗な地肌を保ちたい方
是非エイジングスパをおすすめします☆

コメントを残す

投稿者